Company Profile会社案内

東京熱化学工業は、1966年に(株)ニッチツ「東証7021」グループの一員として設立されて以来、品質第一の「機能性塗料」の専門メーカーとして、産業設備や工業製品に最適な高機能塗料で社会に貢献してまいりました。機能性塗料の「サーモジン®」英語名「THERMOSIN」ブランドでの開発、製造、販売を行うメーカーとして、大手のやらない少量生産でも、お客様のご要望に合わせた機能・色・量で、テイラーメイドの付加価値を届ける塗膜をご提案しています。電化製品、調理器具、工業部品、自動車部品等の機能性向上や工場設備や器機の保守保全省エネなど、コストダウン対策にお困りの際は、弊社にご相談ください。環境対策も、職場環境や塗装後の地球環境改善に水性塗料のご提案をさせて頂いております。水性塗料は、非危険物のため保管、輸出、国際輸送においても様々な規制を受けません。
■主なユーザー 日本製鉄、JFEスティール、神戸製鋼、宝山鋼鉄、POSCO、日本冶金、IHI、川崎重工業、三菱重工、三菱日立パワーシステムズ、出光興産、大阪ガス、関西電力、東北電力、中電工業、東和耐火工業、横浜市清掃局、日本製紙、大王製紙、トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、SUBARU、アマノ、日機装、椿本チエイン、富士ブレーキ工業、市光工業、日本パーカライジング、住友重機械工業、沖電気、富士ゼロックス、スミダ電機、岩崎電気、日星電機、三浦工業、太陽日産、昭和電工、三菱マテリアル、AGC、武田薬品、三井化学、住友化学、大日精化工業、Dowaサーモテック、三井E&S、日本郵船、キャノン、Panasonic、日立製作所、日立グローバルライフソリューション、東芝ホームテクノ、三菱電機ホーム機器、象印マホービン、関西ペイント、日本ペイント、ニッチツ、他約600社(順不同)
■主な輸出先 中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、他

経営理念

従業員の幸福を追求するとともに地球の幸福に貢献すること   FOR A SUNSTAINABLE FUTURE

行動基準

  1. お客様のニーズ、ウオンツ、ホープ、ドリームを実現すべく行動します
  2. スピード感を持ってすぐ行動します
  3. 改善・革新を判断基準として行動します
  4. 世の中の進歩発展とともに日々前進します
  5. 安全と環境保全を第一に行動します
  6. ニッチツグループ安全宣言
    • ①共に働くすべての人の命を守ります
    • ②安全で快適な職場環境の確保に努めます
    • ③環境保全と地域社会との共生を目指します
    • ④法と社会規範、ニッチツグループの企業理念と行動基準を遵守します

私たちは、これからも持続可能な未来のために歩み続けてまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

東京熱化学工業株式会社 代表取締役社長 岩本 茂樹

  • 会社概要

    社名 東京熱化学工業株式会社
    代表取締役社長 岩本茂樹
    所在地 [本社・工場]〒350-1101 埼玉県川越市的場2605
    資本金 30,000,000円
    設立 昭和41年4月30日
    取引銀行 みずほ銀行(川越支店)三井住友銀行(川越支店) 埼玉りそな銀行(川越支店)
    株主 株式会社 ニッチツ http://www.nitchitsu.co.jp
    所属団体 日本塗料工業会
  • 沿革

    昭和40年10月
    財団法人野口研究所内㈱ニッチツ研究所において耐熱塗料の研究開発着手
    昭和41年4月
    東京熱化学工業株式会社設立(本社東京都)
    昭和48年8月
    埼玉県川越市に製造工場完成
    平成16年3月
    本社を東京都千代田区から川越工場に移転、現在に至る

アクセス(本社・工場)

〒350-1101 埼玉県川越市的場2605 [TEL]049-231-6185 [FAX]049-231-6176
電車の場合
東武東上線「霞が関駅」南口から徒歩約13分/JR川越線「的場駅」から徒歩約15分 的場工業団地内
自動車の場合
関越自動車道「川越インターチェンジ」から約2km 的場工業団地内